文學堂(ぶんがくどう)は、京都発ステーショナリー・ブランドです。ニッポン文学の心に響く物語を、ニッポンの暮らしの中で楽しむアイテムに。
by bungakudo3min
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ:商品のこと( 3 )
2013年 02月 26日
ヱビスビール記念館モデル
2/25はヱビスビールの日。生誕123年だそうです。
恵比寿にありますヱビスビール記念館のリニューアル企画で
文學堂では、限定モデルを3柄、制作させていただきました。

文學堂なので、ビールの登場する作品を
夏目漱石先生の『二百十日』より2柄(左)
と『吾輩は猫である』より1柄
e0289998_13501220.jpg


『二百十日』の本文中「ビールは御座りませんばってん、恵比寿なら御座ります」
碌(ろく)さん、圭さんとがお世話になる阿蘇の旅館の女将さんとのやりとりの場面

『吾輩は猫である』は、ビールを見つけた吾輩(表)とビールに口つけた吾輩(裏)
「・・・ビールを飲み干したとき、妙な現象が起った」

漱石先生は下戸だったようで
その反動からか作品中に度々ビールが登場するようです

ヱビスビール記念館のみでの、限定販売となります

恵比寿にお出かけの際には、是非!
by bungakudo3min | 2013-02-26 14:04 | 商品のこと
2012年 12月 07日
クリスマスマーケット限定商品
文學堂X'masマーケットに参加します。
クリスマスに文學を。
クリスマスプレゼントに和綴じノートはいかがですか。
・・・・

実は少し悩んでいました。
うち、クリスマスでいいんでしょうか?
このテーマで本当に盛り上がれるんでしょうか?

まわりのキラキラした出展者さんを羨ましがりつつ
必死で限定バージョンを作ってみました

上段:「人間失格」(通常版とX'mas SP版)
下段:「鹿踊りのはじまり」(通常版とX'mas SP版)

全部でクリスマスにすり寄れる6柄をチョイスし
SP版を少量ながら制作中です

この週末は、
さらさ押小路店(土)さらさ花遊小路店(日)へ是非!

※文學堂は12/9(日)@さらさ花遊小路店に出店します
 和綴じノートワークショップもあります

※詳細はこちらから
http://sarasaon.exblog.jp/17371525/

e0289998_20263247.jpg

by bungakudo3min | 2012-12-07 20:24 | 商品のこと
2012年 11月 16日
舟華社中展 記念品
手前味噌ではありますが
母が塾長をつとめます舟華書道塾社中展の
記念品を制作いたしました

5冊あわせて「本来無一物」となります
母の書です

e0289998_20391557.jpg

by bungakudo3min | 2012-11-16 20:38 | 商品のこと