文學堂(ぶんがくどう)は、京都発ステーショナリー・ブランドです。ニッポン文学の心に響く物語を、ニッポンの暮らしの中で楽しむアイテムに。
by bungakudo3min
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:その他( 5 )
2016年 07月 01日
スタッフ 急募
私たちはグラフィックデザイン会社です。
紙物のエディトリアル・デザイン
5つのブランドの企画デザインをしています。
デザイン業務だけでなく、その後にある製造・販売・営業まで
トータルに関わることで、メーカーさんと共にブランドを育てていきます。

京東都 http://www.kyototo.jp
文學堂 http://www.bungakudo.com
青衣 http://www.aogoromo.jp
袋う http://www.fukurokyoto.jp/
京都烏丸六七堂 http://www.rokuhichido.jp/index.html

業務内容:デザイン補助、製本製造、設営、販売など
必要スキル:photoshop、illustrator、indesign、excel使える方
雇用形態:アルバイト(社員登用あり)
募集人数:1名、男女問わず、学生不可
給与:時給830円〜(試用期間1ヶ月)
勤務地:京都市東山区北門前町488
勤務時間:週5日 10時〜19時半(昼まかない付)
その他:交通費/月1万円まで支給

選考手順:履歴書を下記住所まで郵送、又はメール添付
書類選考ののち面接を行います

有限会社スリーミン
606-8352 京都府京都市左京区北門前町488
TEL.075-744-0230 http://www.3min.jp
担当:堀場
EMAIL: riba@3min.jp
by bungakudo3min | 2016-07-01 18:29 | その他
2015年 06月 08日
鈴木松風堂さん「わかりやすい型染紙」ワークショップ
6月6日(日)D&DEPARTMENT KYOTO by 京都造形芸術大学
d京都食堂前 縁側スペースに行われた
「d SCHOOL わかりやすい型染紙 - D&DEPARTMENT」ワークショップに
参加してきました。

e0289998_13165951.jpg
e0289998_1320752.jpg
場所は京都・佛光寺内にあるd京都食堂前 縁側スペース。
初夏の心地よい風と植栽の緑が美しい、とても気持ち良い場所です。

「型染紙」、聞いたことはあるけれど、一体普通の紙とどう違うの?
そんな知っているようで知らない型染紙の世界について、
鈴木松風堂顧問の長坂光治さんと、和染工芸代表取締役の川勝啓吾さんに
とても丁寧にわかりやすく楽しく教えていただきました。
今回のワークショップは3部に分けられていて、
1部 型染紙を学ぼう!
2部 型染紙を洗おう!
3部 型染紙を使って箱を作ろう!
という内容となっています。


e0289998_1322406.jpg
鈴木松風堂顧問の長坂光治さん

e0289998_13225129.jpg
染工芸代表取締役の川勝啓吾さん

1部 型染紙を学ぼう!
お二人から和紙の種類や型染紙の工程などのお話しをいただきました。
和紙、染料、つなぎなど、材料のすべては天然素材から作られているとのこと。
食品関係の包装紙に使用しても安全・安心ということです。

そして
2部 型染紙を洗おう!
いよいよ「型染紙」体験です。
↓こちら、あらかじめ「のり置き」「色指し」という工程を終えた和紙から、
各自好きな柄の和紙を選びます。
そして「のり落とし」という作業をします。
水槽の水に和紙を浸し、そーっと、そーっと柄の表面を指でなぞる感じで
色を落としていくと…。

e0289998_13254563.jpg
おーっ 柄が出てきました!

e0289998_13261022.jpg
こんな感じでみんなでじゃぶじゃぶ。

e0289998_13262380.jpg
キレイに色を落としたら、乾燥に入ります。

e0289998_1416582.jpg
名前を書いて、新聞紙の間に挟んで、スタッフの方にお渡し。
で、乾燥していただいている時間で、

3部 型染紙を使って箱を作ろう!
松風堂さんの人気商品である「入れ子ボックス(小)」を作ります。

e0289998_14265947.jpg
上フタと本体部分に糊付けして、容器の側面に平行に貼っていきます。

e0289998_14273640.jpg
e0289998_1427541.jpg
本体完成。次に上フタに。

e0289998_1428712.jpg
e0289998_14282863.jpg
本体と上フタができました。次に乾燥機に入れて5分程度乾燥します。

e0289998_14284118.jpg

e0289998_1429275.jpg
完成です(奥)。手前は、2部にて「のり落とし」した和紙。
どちらもお持ち帰りいただけます。

e0289998_14291613.jpg
以上 D&DEPARTMENT KYOTO by 京都造形芸術大学
d京都食堂前 縁側スペースにて行われました
「わかりやすい型染紙」ワークショップリポートでした。

なお鈴木松風堂さんでは店頭にて体験工房も行っています。
詳しくは こちら まで。

高橋
by bungakudo3min | 2015-06-08 13:16 | その他
2014年 01月 06日
謹賀新年
新年あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願いいたします

e0289998_14144834.jpg


文學堂
by bungakudo3min | 2014-01-06 14:13 | その他
2013年 06月 03日
台湾 撥撥橘
文學堂、台湾でお取り扱いいただいております!
高雄にあるカフェ併設の書店さんです

撥撥橘/本東畫材咖啡 Chinlun's Things Store
ボーボーチー、と読みます
意味は、むきむきみかん、みたいです(←直訳ですみません)

ペンケース、きれいなグラデーションで並んでおります
e0289998_18291783.jpg


ノートも壁面へDSP、優雅であります
e0289998_18294822.jpg


天井から自然光が入って気持ち良さそうなこのお店
なにより併設のカフェの日替わりアイスメニューが気になってますww

例えば今週(facebookページより引用)

6/4(二)紅豆牛奶 ←あずき
6/5(三)草莓 ←イチゴ
6/6(四)山番荔 ←ドラゴンフルーツ
6/7(五)鳳梨 ←パイナップル
6/8(六)芝麻 ←胡麻
6/9(日)芒果 ←マンゴー

いちいち漢字を訳しては「おおーっ」となっている今日この頃

店舗情報は以下に

撥撥橘/本東畫材咖啡 Chinlun's Things Store
高雄市新興區民有街71號
Tel: +8867 282 8747

本東倉庫商店 Bandon Grocery Store
高雄市鹽埕區光榮街1號
Tel: +886 7 521 9587

台湾へお越しの際には、是非!

堀場
by bungakudo3min | 2013-06-03 18:45 | その他
2013年 01月 02日
新年
新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくおねがいいたします

1月2日仕事始めで、白蛇さまがお立ちになられました
(※ボンドです)

いや〜めでたい

e0289998_20492752.jpg

by bungakudo3min | 2013-01-02 20:48 | その他